稽古報告・・(6・30)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

今日から7月に入りました。

昨日は6月最後の練習日。

ということは、平成22年の前半最後の練習日となりました。

 

お正月を迎えてあれからもう半年がたちました。

はやいですね。

 

 

 

さて、昨日から新しく年長さんの男の子と、

小学1年生の男の子が正式に入門してくれました。

今まで体験中ということで、基本的な受身などをしてきましたが、

これからは、少しずつ柔道というものに触れ合いながら、

技もいろいろと覚えていってもらいたいと思います。

 

このご縁を大切に、

しっかり大事に育てていきたいと思います。

 

それと、昨日は見学の女の子が一人。

6年生の女の子ですが、かなり運動神経がよさそうです。

まだ見学と体験中ですが、この女の子ともご縁がつながってほしいなと思います。

 

 

これで、ちびっ子が俄然増えました。

 

年中さん2名

年長さん1名

小学1年4名

小学2年2名

小学3年1名

小学4年2名

 

まだ、正式入門者ではありませんが、

3歳の女の子と、年長さんの男の子も時々遊びに来ています。

 

わいわいがやがやと、

楽しく柔道をしています。

 

未来の宝物ですね。

 

 

さて、昨日は広島県警の柔道特練の方々が、

練習に来てくれました。

舘長や私などの高校の後輩にあたる現役選手たちが、

正田監督と一緒に練習に来てくれました。

 

正田監督に寝技の説明をしてもらい、

それをみんなで反復練習をしました。

 

違った視点での返し方。

私たちも勉強になりました。

 

寝技の自由練習や、

立ち技の自由練習を、時間を長めにとってやりました。

こういう機会はめったにないので、

しっかり現役特練の力を肌で感じてもらいたいと思ったからです。

 

賢心舘の子供たちは、

ヘロヘロになっていました。

 

しかし、とても充実した練習になりました。

 

 

 

仕事を終えて、

わざわざ駆けつけてくれて、

本当にありがたいことです。

 

これからも、時々練習に来てくれたらいいなと思いました。