稽古報告・・(5.26)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は肌寒い一日でしたね。

夏日のような暑い日もあるのに、昨日のような日もあり、

なかなか気候が安定しません。

 

体調管理には、十分注意して下さい。

 

 

さて、この時期は中学生は試験や野外活動、修学旅行などがあり、

全員が揃わない練習となっていますが、

 

そんな中、うれしい状況にもなっていまして、

昨日はとてもたくさんの見学の方々が道場に来て下さいました。

 

小学1年生、2年生、年長さんなど、

ちびっ子の見学と体験です。

 

少し前から体験をしていた1年生の女の子は、

正式に入門してくれて、みんなの仲間入り。

 

今回見学や体験に来てくれたお友だちも、

何度でも見学や体験に来ていただき、

 

ご縁があればぜひ、仲間に加わっていただきたいなと思います。

 

 

その為には、

日頃からの道場の練習も厳しいだけではなく、

子供が楽しいから道場に行きたいと思ってもらえる雰囲気作りを

しておかなければならないと思います。

 

その点は、賢心舘は大丈夫です!!

 

ちびっ子たちは道場に来るのが楽しくて仕方ないようで、

練習前の鬼ごっこなどで遊ぶのが楽しみのようです。

 

 

小さい時はそれが大事だと思います。

 

まずは、道場に行きたいと子供自らが思うようになること。

親が無理やり連れてきても、

逆効果です。

 

柔道自体を嫌いになってしまいます。

 

 

子供はまだまだ本能で動きますから、

自らが楽しいと思うことには積極的ですが、

そうでないことには見向きもしません。

 

それを、親が無理やり連れてきても、

柔道や道場に対して嫌なイメージしかもてません。

 

 

学年が上がってくれば、

徐々に自ら柔道に意欲的になります。

 

ちびっ子の頃は、

「道場は楽しい」

という気持ちを育むことが大切だと、私たちは思います。

 

 

見学に来てくれてるたくさんのお友だちが、

賢心舘の道場の雰囲気を肌で感じ、

「楽しそう・・」

って思ってもらえたらとてもうれしいです。

 

 

 

たくさんの子供達や保護者の皆さんと、

ご縁が繋がりますように。

 

 

私たち指導者も、

より良い環境づくりを心掛けていきたいと思います。