稽古報告・・(3.19)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

卒業、卒園のシーズンですね。

 

賢心舘の生徒のなかにも、

小学校を卒業する子、保育園を卒園する子がいます。

 

4月から新しい環境に身をおいて、

勉強も、遊びも、そして柔道も・・・

しっかり頑張ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

さて、今度の日曜日は、

愛媛県松山市、愛媛県武道館において

 

『瀬戸内少年柔道大会』

 

が開催されます。

 

 

 

賢心舘からも、

子ども達をエントリーしていますので。

明日の早朝から出発します。

 

 

昨日はそういうことで、

調整を兼ねて練習をしました。

 

 

 

昨日は、打ち込みのときに引き手の引き方や、

釣り手の引き方、手首の使い方などを練習しました。

 

 

これは、相手の重心をずらすためにとても大事な事で、

力任せに相手を引っ張ってきても、なかなか相手は崩れません。

 

相手の頭の位置がポイントで、

重心をずらすためには頭の位置をコントロールすることが、

ポイントになってきます。

 

それを意識させながら打ち込みをさせると、

随分カタチが変わってきました。

 

 

それをいかに実践練習に活かすかが重要になってきます。

 

 

 

 

明日は松山で、

しっかり頑張ってきてもらいたいと思います。