稽古報告・・(3.8)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

なんと、広島は雪です!

寒の戻り・・・ですね。

 

 

寒いです。

 

 

明日の練習では、

あたたかさが戻ってくれれば良いのですが・・。

 

 

 

さて、昨日は新しい一週間の最初の練習日です。

相変わらずちびっ子たちは元気に鬼ごっこ。

 

微笑ましい光景です。

 

 

 

 

昨日も低学年以下は髙橋先生と大濱先生の指導により、

サーキットトレーニングや、基本練習に集中していました。

 

今のうちにしっかり身につけてもらいたいと思います。

 

 

 

 

高学年・中学生グループは、

寝技では最近、三角からの押さえ込みと、

金ちゃん返しをする生徒が多く、

その二つに絞ってもう一度ポイントの確認をしました。

 

我流になってしまって、

大事なポイントがおろそかになってる子が目立ちます。

 

我流がいけないのではなく、

ポイントさえしっかり抑えて、そこから自分流(我流)に移行するのは

問題ないのです。

 

しっかり反復しながら

身につけていってもらいたいと思います。

 

 

 

立ち技では、

足払いをやりました。

 

立ち技の基本とでも言いましょうか、

足技の基本ですね。

 

足払いがうまく出来る選手と出来ない選手では、

出来る選手の方が、柔道に幅が出ます。

 

けんか四つでも、

足払いができると、組手にも有利になりますしね。

 

 

なかなかタイミングを取るのが難しいようでした。

一度覚えれば簡単なんですが、

なかなかリズム感が必要になってきますね。

 

 

これも、どんどん取り入れて行きたいと思います。