稽古報告・・(3.3)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は3月3日。

ひな祭りでしたね。

 

特別行事はありませんでしたが、

小学2年生の女の子が柔道体験に来てくれました。

 

低学年やちびっ子の方にも、

花が咲いた感じでした。

男の子も女の子も、たくさん仲間が増えたら良いですね。

 

 

 

昨日は、高学年・中学生は、

先日の復習として下からの返し方を反復しました。

 

既にポイントを忘れている子もいて、

先日いなかった子もいて、

再度説明しながらの指導でした。

 

人間の記憶ってそういうもので、

覚えたつもりでも、やっぱり“つもり”なのです。

 

体が覚えるまで、

しっかり反復する必要がありますね。

 

 

立ち技では、

相手もちゃんと、腰にのせる練習をしました。

 

普通の打ち込みはそれなりのカタチで出来ても、

1回1回相手を腰に乗せることは難しいんです。

 

しかし、この、腰にのすポイントをつかめないと、

相手はうまく投げられません。

 

投げ込みの際、

腰にうまく乗った場合は相手はきちんと前に投げれますが、

腰にうまく乗せられなかった場合は、相手は横にボテッと落ちます。

 

2の足の踏み込みと、

お尻の当たりも重要で、

当てる方向などもきちんと指導しましたが、

 

ちょっと難しいようです。

 

これも大事な事なので、

これからも続けたいと思います。