稽古報告・・(1.22)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は道場にてちょっとしたトラブル発生。

それは、格技場の電灯がつかないというトラブルでした。

 

カードを差し込むのですが、そのカードを受け付けないのです。

玄関だけの電気で、中は真っ暗。

 

中学校の先生に来ていただき、

配電盤を開け、中のリセットボタンを押して事なきを得ましたが、

あのまま真っ暗なままだったら、闇鍋ならぬ闇柔道になってました。

 

ちょっと前に全日本の強化合宿で、

目隠しして練習してましたが、

それに近い状態になるところでした。

 

 

さて、電気もちゃんとついて練習を開始しましたが、

どうも体調不良が多いようで、

練習参加者も昨日は少なめでした。

 

練習中に体調不良で早退した子もいました。

 

みんなで体調管理に気をつけましょう。

 

 

昨日の練習は、少ないながらも非常に密度の濃い練習が出来ました。

寝技では上四方固めの抑えかたと逃げ方の実習。

 

立ち技では大内刈りの入り方で、

合い四つの場合とけんか四つの場合の足の運び方や

釣り手と引き手の使い方などを実習しました。

 

毎回言いますが、

一度でできるほど簡単なものはありません。

何度も反復しながら、自分なりの体のコントロールを覚えていくしかありません。

 

これからもまだまだ新しい技術をしえなければならないので、

しっかりついてきて欲しいと思います。

 

 

自由練習でも、

白熱した練習を繰り広げ、

頭から湯気がボッボボッボ出ている子もいました。

 

寒い中でも熱のある練習が出来ました。