稽古報告・・(1.20)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日の日中は、先週の大寒波がうそのようなぽかぽか陽気でした。

道場も、そんなにさむーって感じじゃなかったのですが、

 

体調不良でお休みの道場生が数名いましたので、

昨日はいつもよりは早めに終わることにして練習を開始しました。

 

が・・、

やればやるほどやらなきゃならない事も出てきて・・。

結局いつもより“少し”早く終われました。

 

期待してた子供たちからブーイングが出そうでしたが、

ま、仕方ないですね。

 

 

 

昨日は寝技を見てていろいろ気付きましたが、

やはりキメが甘いのか、きちんと抑えきることが出来ません。

 

実際に私が寝技をやってみましたが、

極め方がよく理解できていないようでした。

 

何度も失敗しながら、自分でカタチを作り上げていかな蹴らばなりませんが、

ポイントをはずすとなかなか決まりません。

 

 

実際に組んでみる事が、

やはり大事だなと感じました。

 

 

立ち技にしても、

釣り手の使い方がなかなか上手くいきません。

 

釣り手の使い方もいろいろ考え方がありますから、

どれが正しいとは言い切れません。

 

私たちは私たちが歩んできた柔道を

しっかり伝えていきたいと思います。