稽古報告・・(12.18)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

一昨日からの強い寒波の影響で、

私が住む安佐北区付近は大雪です。

 

広島市内中心部は、

まったくそんな感じすら受けない状況ですが。

 

 

広島市内だけでもこんなに違うものか・・と思っております。

 

 

さて、昨日の稽古ですが、

ちびっ子たちも参加しての練習でした。

 

体操の後は、

トレーニングを兼ねた準備運動を行い、

寒い中での体を温めながら稽古を始めました。

 

 

昨日はちびっ子たちには寝技をさせました。

初めての体験ではありましたが、

 

プロレス感覚なのか、楽しそうに練習しておりました。

 

 

一通り上級生達と寝技をさせた後、

ちびっ子でも簡単に出来る・・でも、

とても理にかなった返し方の指導を行いました。

 

 

相手が四つんばいになった状態からひっくり返す方法です。

幼児から3年生までのちびっ子でも、

簡単に習得できたようで、

その後、もう一度寝技の練習をしました。

 

その後は立ち技の練習をし、ちびっ子たちはおしまい。

 

 

上級生達は、日頃実践の練習がなかなかできないので、

昨日は研究時間をはぶき、自由練習の時間をいつもより多めにとって練習しました。

 

 

 

寒い中、みんな元気よく練習していました。

 

 

道場発足から二ヵ月半。

入門当初は迷いがあった子供達ですが、

 

あきらかに上達しているのがわかります。

 

自分に自信がもてないでいた子が、

少しずつ自信をつけ始め、

 

それが明らかに柔道に反映されています。

 

 

まだまだこれからもっともっと・・・

 

成長していく子供達をしっかり見て行きたいと思います。