出稽古報告・・(12.3)

みなさん、こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

12月に入って、いきなり道場が使えないというハプニングに見舞われておりますが、

これも、捉えようによっては、出来事をプラスに転じることが出来ます。

 

 

昨日は、日頃からお世話になっており、

道場開きの日にも、たくさんの道場生のお子さんを参加させてくださった、

お隣の楠木柔道会に、出稽古としてお世話になりに行きました。

 

 

今週1週間、道場が使えないということで、

代替の場所を探しておりましたが、

楠木柔道会の前田先生、松尾先生から、

快いお返事をいただき、

 

小学5年生いじょうの子供達7名を参加させていただきました。

 

引率指導者は、

監督の私と、主任コーチの高橋先生。

高橋先生は、以前楠木柔道会に所属しておられたので、

そのご縁もあって今回の出稽古をお願いさせていただきました。

 

 

普段と違う環境での稽古というのは、

精神的にも緊張しますし、

内容もその道場なりのやり方での稽古となるので、

とてもいい刺激になります。

 

 

昨日も、中学生を中心とした皆さんと、

しっかり練習させていただきました。

 

 

私も高橋主任コーチも、

今後の道場での指導に対するいい刺激になりました。

 

 

昨日、松尾先生からも、

「お隣同士、お互い切磋琢磨しあいながら頑張っていきましょう」

とお言葉を頂きました。

 

 

切磋琢磨・・いい言葉です。

 

 

楠木柔道会のみなさま、

ありがとうございました。

 

 

 

日曜日はいよいよ京都遠征です。

 

今回の出稽古同様、

子供達、私達にとって、いい刺激になることと思います。

 

 

また、京都遠征での出来事は

こちらにアップします。