稽古報告・・(10.19)

こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

昨日は週の初め。

今週も元気にスタートできました。

 

昨日は9名の子供達が参加しました。

 

昨日からまた新しく、

受身からはじめるお友だちが入門してくれました。

 

中学2年生の女の子です。

小学生のときに数ヶ月経験があったとかで、

受身の指導をしていく中でだんだんと感覚を思い出してきたようです。

 

これで、受身からはじめる子が二人入門してきてくれました。

その他にも見学希望の連絡もいただいてます。

 

少しずつ広がりをみせてきました。

 

 

 

 

さて、昨日は先日の復習として、

横四方固の抑え込み方と逃げ方を反復し、

少し抵抗を加えながら実践していきました。

 

この練習は、本気になった時はかなりきついのですが、

完璧に逃げ方を体が覚え、体全身の力もつきます。

それが、柔道全般に活きてきます。

 

私が高校のとき好きでない練習のひとつでしたが、

今思えば、この練習のお陰で、抑え込まれて負けることは一切ありませんでしたし、

立ち技でも芯の力が安定してきた感じです。

 

これからも続けていこうと思います。

 

 

また、昨日は、

あまり反復練習ばかりでは子供たちもあきてしまうので、

寝技も立ち技も自由練習を入れました。

 

やはり、実践練習は、目の輝きが変わりますね。。。

 

しかし、基本があってはじめて実践がいきてきます。

これからも、基本練習と、実践練習のバランスを考えながら、

すすめていきたいと思います。