稽古報告・・(10.16)

こんにちは。

賢心舘牛田新町道場の山口です。

 

 

昨日は8名の子供たちの参加でした。

 

昨日は寝技を中心に、基本練習を行いました。

 

 

 

横四方固の抑え込み方と逃げ方を説明し、

実際に二人組みになって反復練習をしました。

 

 

みんな、初めて聞くことばかりで、

頭の周りに?マークがチラチラと飛んでましたが・・・(^^;

 

でも真剣に取り組み、

形は何となく理解できたようです。

 

抑え込む場合、その形によって、

極めるポイントがあります。

 

そのポイントを極めないで、

ただ、相手の上にのっかってるだけでは、

少し力の差があったり、寝技をよく知ってる相手だった場合は、

簡単に逃げられてしまいます。

 

しかし、きっちり極めるポイントを極めていれば、

自分より力のある相手でも、抑えきる事ができます。

 

 

反対に、極めるポイントを知っていれば、

自分が抑え込まれた場合、どこのポイントをはずしていくと、

逃げられるのかがわかるし、

その前に、抑え込まれる前にそのポイントさえ極めさせなければ、

抑え込まれることもありません。

 

 

形を覚えたら、

今度は反復練習です。

何度も何度も反復を繰り返し、

体で覚えて、どういうときでもさっと反応する状態にしておかなければなりません。

 

 

もう一つ、

三角からの抑え込みの方法を、練習しました。

 

最近三角からの変則的な抑え込みが流行ってます。

先日の学生体重別でも頻繁に使われてました。

 

これも、手順をしっかり確実にやって行くことで、

きっちり抑えることができます。

これも反復が必要ですね。

 

 

実践練習をやることも大切ですが、

実践で使う技を、しっかり反復して自分のものにしておかなければ、

実践では何も活きてきません。

 

 

当道場では、

まず、基本をしっかり身につけさせることを最優先に指導して行きます。

 

 

 

そして昨日は、

受身からの道場生が初めて柔道着に袖を通しました。

 

柔道着のたたみ方、着方、礼法、受身・・・。

何もかもが初めての体験。

 

ちょっと緊張しながらの初練習でしたが、

真剣に取り組んでいました。

 

最初は誰もできないわけですし、

いろんな事に緊張です。

 

これから少しずつ慣れて行き、

みんなと仲良くなりながら、上達していってくれればいいと思います。

 

また、新規入門希望者が数名、

チラシを持って帰ってくれました。

 

 

少しずつ・・

少しずつ・・・

 

広がりを見せています(^^)